青山透子公式サイト日航123便墜落の真相

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

JAL裁判に思う~故立花隆氏からのメッセージ 青山透子

ついこの間、「週刊読書人」という長年続いている情報誌への原稿依頼があった。読者へのメッセージを著者自らが書く、というものであった。下記がその記事である。 ちょうどその頃、2021年4月30日に永眠された立花隆氏の妹さんから、立花先生の遺作「立花隆…

JCS 秘密会議

JCS秘密会議を始めます。司会進行はひみつ部が務めます。 各部署から緊急連絡があっても出入り禁止でお願いします。なお、他部署的は complianceのCですが、これは、ConfidentialのCですからお間違いなく。 まず、3人のせんせいにアドバイスをいただいて…

超大好評につき 熊MON怪談

熊MON怪談のはじまりはじまり*** くまもん おぬしもわるだのう~ あ~ら、いやだわ。あんたの言う通りにしただけじゃないの。 介護認定すっ飛ばして、入居させるなんて違法じゃろうが! ちょっと~大きい声で言うのやめてくれる。厚生省のお役人に知ら…

大好評につき第二弾 てんのうZU怪談

てんのうZU怪談 好評につき第二弾~ やったじゃないか、大成功!これで俺の首もつながった! 人生必要なのは、お、か、ね。綺麗ごとじゃ、物事進まないよ。やっぱり、怪談したかいがあった。 最初は俺も焦ったよ。どう攻め落とすか。よく考えて、実行を決…

残夏の怪談(会談)

~ある怪談~ だから言ったじゃないの。もうこの手は古いって。 追及したら怖い人が来る、っていうあのことだろ? 刺客とか過激派とか赤軍派とか、テロリストとか、オウムとか。「追及する人は怖い人」っていうレッテル張り作戦もダメ? もうバレバレ。だめ…

Update on Trial Tōko Aoyama 36年目の夏 裁判への決心 青山透子

Update on Trial Tōko Aoyama I would like to update everyone around the world about the status of the trial. Since 2010, when my book was published, I have been sticking to the truth of the crash of Japan Airlines Flight 123, and as a resul…

この裁判にかける思い 日航123便遺族 吉備素子

この裁判にかける思い 吉備素子 裁判の報道以来、多くの皆様から、励ましのお言葉を頂戴して本当にうれしく思っています。 『青山さんや、ご遺族の方々の納得がいかないことに対しては、あくまで日本航空が全面的に対話し説明すべき立場にあります。520名…

企業ぐるみの隠ぺい 青山透子

企業ぐるみの隠ぺいは、働く人間をダメにして罪の意識を覆い隠す 先日、日航への情報開示請求裁判の第一回口頭弁論が行われた。これについては、既に「日航123便墜落の真相を明らかにする会」の賛同者の皆様にお伝えした。下記、上毛新聞記事も参考にしてい…

日航123便、隠蔽者の皆様、ご苦労様! 青山透子公式サイト閲覧110万3千人突破記念!

青山透子公式サイト閲覧110万3千人記念! 管理人です。この公式サイト訪問者が約110万3千人(延べ人数)となりましたので、皆様にご報告します!多くの皆様のご支持をもって、さらに突き進んでいく所存です。有難うございました! 日航123便墜落の真相を明…

皆様お待たせしました!待望の文庫化!疑惑のはじまり

管理人です。 2010年、JAL倒産時に出版された「天空の星たちへ」の復刻版、 「日航123便墜落 疑惑のはじまりー天空の星たちへ(河出書房新社復刻版)」が、このたび文庫本としてよみがえります。 ★関係者への徹底した取材から墜落の事件性が浮上する!ベスト…

ご遺族の苦悩と周知の事実

「日航123便墜落―疑惑のはじまり 天空の星たちへ(復刻版、河出書房新社)」の親本を書いた2010年から11年間、実に多くの方々とお会いしてきた。頂いた名刺は100枚以上になる。 大学の研究者や弁護士、警察医はもちろん、山下徳夫元運輸大臣や加藤紘一元防衛庁…

日航ジャンボ機墜落事故の遺族 データ開示を求めて日航を提訴しました 

歴史的裁判の開始です!記者会見を行いました! 青山透子 3月26日、東京地方裁判所に、日本航空が所有するボイスレコーダー等生データの開示を求める訴訟を起こしました。愛読者の皆さんと共に、ついにここまでたどり着いたことを素直に喜びたいと思います。…

卒業生たちからの言葉 青山透子

コロナ禍の困難な時代、以前、私が講演をした各大学の学生で、卒業を迎えた皆さんから大変嬉しい手紙を頂戴した。私の講演内容が、彼らの進路を考える際に参考になったようである。未来の自分を想像し、その心に正直に生きること、また、誰かに寄り添うこと…

ANAとJALの行く末 政府の成長戦略会議

政府の成長戦略会議のメンバーがANAとJALの行く末を語ってはならない! 有識者出席者の竹中平蔵氏はご自身の思い描く戦略として、「世界の航空業界を考えると、健全な競争が不可欠でありながらもグローバルな視点でどう生き残るべきか」について公共放送で語…

JAL倒産日 1月19日に思う (追加20日掲載)

本日はJAL倒産日 青山透子 「2010年1月19日(火曜日)夕刻、日本航空株式会社(日本航空インターナショナル、JALキャピタル共に3社)は、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請した。私はどうしてもこの日の数字が気になった。1月19日ということは「119…

初春のお慶びを申し上げます

初春のお慶びを申し上げます 新年いかがお過ごしでしょうか。年末年始の風景がガラリと変わり、当たり前に混雑していた成田空港の様子も一変しました。空港に飛び交う旅客機はパタリと止まり、飛ぶのはカーゴ機ばかりとなり、乗客がほとんど誰も歩いていない…

あり得ないことはない 青山透子

今年、強制的に日常が変えさせられ、あらゆる常識が覆り、何もかもが猛スピードで過ぎていった1年だったといえるのではないでしょうか。 さて、皆様のおかげで新刊本「日航123便墜落・圧力隔壁説をくつがえす(河出書房新社)」を世に出すことが出来まし…

相模湾日航123便残骸引き上げプロジェクト 105万人閲覧突破記念

管理人です。この青山透子公式サイトは105万人(延べ人数)を突破しましたのでご報告します。日航123便墜落の真相を明らかにする会ホームページも3千人に迫る閲覧回数となり、着々と一般賛同者が増えています。有難うございました! ******** 「相模…

日航123便調査に関してネット社会の弊害が及ぼす影響 青山透子

日航123便調査に関してネット社会の弊害が及ぼす影響 いろいろな方が関心を持ち、いろいろ書いているこの事件について、私は、35年間の一次資料や日米公文書、つまり公になった資料や文書を基にして5冊の本を書き上げた。信ぴょう性の高い複数の目撃証言を得…

日航123便墜落の真相を明らかにする会ホームページアドレス 

2020年10月1日 日航123便墜落の真相を明らかにする会 ホームページを開設いたしました。アドレスです。 home|日航123便墜落の真相を明らかにする会 ぜひ皆様、よろしくお願いします。 初回は、殉職した客室乗務員の実妹さんからのメッセージを入れました。な…

1985年9月22日、今こそプラザ合意を問う   青山透子

35年前の今日、日本経済を根底から揺るがす大事件と言える「プラザ合意」が行われた。 私の本を継続的に支持して下さっている経済アナリストの森永卓郎氏による著作 「なぜ日本だけが成長できないのか(2018,KADOKAWA」 より、次の文章を引用する。 「日本経…

日航123便墜落の真相を明らかにする会ホームページ近日公開予定

管理人です。 近日「日航123便墜落の真相を明らかにする会」のホームページ公開予定です。今まで墜落原因に疑問を持つご遺族がなかなか声を伝える場がなかったという切実な声をたくさんいただいています。それを支える弁護士、研究者、知識人でこの会は構成…

令和元年(平成31年)6月12日(水曜日) 第198回国会第17号国土交通委員会議事録はこちら

管理人です。 青山透子本出版後、国会答弁(国土交通委員会)のユーチューブが、いつの間にか消えてしまい、見られなくなってしまったという声が寄せられておりますので、オリジナルの国会の議事録を提示します。 なお、衆議院のホームページでは、捜索が難…

圧倒的な筆力!多くの方々が勇気づけられた青山透子本!

圧倒的な筆力!多くの方々が勇気づけられた本! 管理人です。 続々と感想のお手紙が寄せられていますのでその一部を紹介します。 青山様の出版に多くの方が勇気づけられています。 多くの人に読んでほしい、広げていきたい 長年技術畑の人間として働きながら…

日航123便墜落の真相を明らかにする会発足のお知らせ

日航123便墜落の真相を明らかにする会発足のお知らせ 青山 透子 2020年8月11日 1985年8月12日(月)の墜落から35年を経て、ようやく墜落原因を追究する「日航123便墜落の真相を明らかにする会」が出来ましたことを愛読者の皆様にお伝え致します。既に上毛新…

絶賛発売中 日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす!

管理人です。 「日航123便墜落の真相を明らかにする会」代表、吉備素子さんからのメッセージが早速届きました。 「この本を読んで涙が出てきました。本当に涙が止まらなかったです。外務省公文書とは想定していませんでした。よくこれだけ頑張って書いて下さ…

日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす 青山透子による決定版!

管理人です。 待望の新刊本、本日発売です! 青山透子が渾身の力を振り絞って書き上げました。 日航123便墜落事件を明らかにした決定版! 「日航123便 圧力隔壁説をくつがえす」 外務省公文書に記された決定的な新事実! さらに「異常外力」とは何を意味する…

愛読者の皆さんとの約束/青山透子公式プロフィール

愛読者の皆様へ 次回作は、現在進めている情報公開請求の過程で発見した驚愕の事実を相当の覚悟をもって書き上げたものです。初版本は現時点で持てる全ての情報を盛り込みました。 ぜひ愛読者の皆さんにこの初版本を手に取ってお読み頂くことを心より願って…

新型コロナと損益分岐点 

新型コロナと損益分岐点 青山透子 新型コロナウイルスとの共存生活、この未曽有の事態に陥っている今、博物館では歴史的観点から記録に残すとし、様々なコロナグッズ(例えば政府が配ったマスクなど)や対策用のチラシ等を収集し、保存しているというニュー…

日航123便墜落 再調査キャンペーン たった一人の読者から 青山透子

読者の皆さま そしてこの公式サイトを訪れて下さっている延べ90万人の皆さま さらに、日航123便墜落の原因に関して疑問をお持ちの皆さまへ オリンピックが延期された今年、あの日から35年目を迎えます。 この事故調査については、いまだに多くの疑問がありま…