青山透子公式サイト日航123便墜落の真相

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

超大好評につき 熊MON怪談

熊MON怪談のはじまりはじまり***

 

くまもん おぬしもわるだのう~

あ~ら、いやだわ。あんたの言う通りにしただけじゃないの。

介護認定すっ飛ばして、入居させるなんて違法じゃろうが!

ちょっと~大きい声で言うのやめてくれる。厚生省のお役人に知られたら、うちのホームやばいわよ。バレたら補助金返さなきゃいけないし~

俺たちの関係もばれたらヤバイよなあ。つながっていたなんて。

それにしても、まるで神業だったわねえ~なんたって、絶妙なタイミングだったわよねえ。お人よしを騙すって、簡単ね!

それにしても、あのむすこ、大声だして、ヤクザ並みだったのう~録音の音声が割れてたぞ~

金に目がくらんでたからでしょ。それに期限切っておいたからねえ。

うちらもさあ、3千億円も借金しなきゃならないからね。銀行もうるさいし。監査役もグルで、上手にだましてくれたからねえ。みんな呉越同舟だのお~。

それにしても、延期でほっと一息だわ

いいや、まだまだ山あり谷ありだぞ~。おい、あいつらに、「社内調査をしたら、青山透子はいない」、って作戦、伝えたかのお~

あのね~前から思ってたけど、それって何の意味があるの?幽霊が書いたって言いたいわけ?本も、なかったことにしたいだけじゃないの?

まあ、うちらの苦しい最後の捨てゼリフだのお~。これで結構騙されるやつが、いるんじゃよ。

あれって、言えば言うほど、うちらが逆にバカ扱いされて、嫌われてるって、知ってた?これ以上、うちらに乗る人減ったら困るでしょ。

じゃあ、そろそろ別の言い訳考えるかのう~

それじゃあ、うちらの社訓を唱えましょうよ。世間に、これだけ立派な社訓があるよってアピールしなきゃねえ。

大声で、サン、ハイ!

全社員の物心両面の幸福を追求し、

➡うちらは心もカネ、物もカネを追求し、

一、お客さまに最高のサービスを提供します。

➡最高の言い逃れを提供します。

一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。

➡たとえ、不幸な出来事があっても隠し通すことに貢献します。

公明正大で、大義名分のある高い目的を掲げ、これを全社員で共有することで、

➡私利私欲に従い、こそこそと不正を隠し続けることを目的に掲げ、これを全社員に強いることで、

目的に向かって全社員が一体感をもって力を合わせていくことができると考えています。

➡隠蔽という目的に向かって全社員をお互いに監視しながら力を縛りあげることができると考えています。

拍手喝采

なんと、素晴らしい!!さすが、金をザブザブ銀行から奪ってくる会社はちがうわねえ~

 

 

2021年9月13日(月)第二回口頭弁論は、上記の理由で延期となりました。

詳細は、またの機会に~おあとがよろしいようで~ ちゃんちゃん

熊MON怪談おわ~り~