「日航123便墜落の波紋ー天空の星たちへ」公式ブログ

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

日航123便 墜落の波紋—そして法廷へ  青山透子 新刊本

管理人です。皆様、長らくお待たせをいたしました。

青山透子の信念はついに海を越えました。

1年間かけての綿密な調査と海外取材、多方面を網羅する情報とインテリジェンスを基にして、今ここに河出書房新社4作目の新刊を皆さまにお届けいたします。

アッと驚く思いもかけない展開にきっと読者の皆様もご満足いただけることと存じます。

愛読者の皆様からのお手紙や励まし、応援を武器にして、青山透子ワールドの鋭い視線と納得のいく文章は、海を越えた英国でも多くの賛同を得ました。このフィールドの広がりに感嘆しながら、ともに考えて共感してくださいますことを願いつつ、ここに新刊本のご案内とさせていただきます。

 

下記河出書房新社ホームページ もうすぐ出る本