「日航123便墜落―遺物は真相を語る・天空の星たちへ」公式ブログ

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

「この人に訊け」週刊ポスト掲載中の冷静かつ客観的な書評

管理人です。

「前作で消化しきれなかった疑問を最新の化学分析で証明」という森永卓郎氏の書評が出ましたので現在発売中の週刊ポストをご覧ください。森永氏は経済上の分岐点となった1985年についてや日航123便墜落の墜落報道の不可解さから長年疑問に思っていたそうです。8月12日のラジオでも絶賛してくださいました。

ご遺族からも「これは良い評論で、このような評論がちまたでなされ、こういう発言がさらなる賛同につながることを願います 遺族事故調査委員より」というご連絡を頂戴しました。

 週刊ポスト(2018.9..7号)掲載の書評をぜひお読みください。

また、出版社に寄せられた皆さんからのお心のこもったお手紙、様々な情報に青山透子から感謝を申し上げます。有難うございました。