「日航123便墜落―遺物は真相を語る・天空の星たちへ」公式ブログ

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

書き込みに関して注意事項

 追記ですが、私の感想について、過剰に反応して私を名指しでご自身のSNSに書き込む方がいらっしゃいますが、こちらはお名前を出しておりませんし、複数の関係者と実際にお話をしたものをブログとして書いています。誤解されて困るというのであれば、まず先にこちらに問い合わせるべきであり、そのうえで訂正を要請すればよい話です。こちら側に確認もせずに、いきなり自分のことだと勝手に反論と称して過剰に反応し、その上で公に私の名前を出し、それを利用して本を否定することは逆に名誉棄損となりますのでご注意下さい。

 それから「消えていなくなれ」とか「青山は消えろ」「おまえは終わりだ」というような言葉で『霞が関月光仮面』という人(書き込み個人番号は同一、複数名を利用)がありましたが、脅迫にもとれますので、いずれも弁護士と相談の上、しかるべき対応をさせて頂きます。